ソレイユの丘


和田長浜海岸からソレイユの丘に向かうため左の丘に登る細い道を入る。

細い道をひたすら登っていくと外食産業の研究所(美味しい料理の研究?)などあって、すぐに高台に出る。


三浦市の高台は例外なく畑になっていて、こちらの畑は大根ではなくキャベツ畑のようだ。そして畑の向こうにソレイユの丘の建物が見えた。


こちらはソレイユの丘の裏門で進入禁止の張り板とともに駐車禁止の張り板もあった。


こちらには第3ゲートと書いてある。こちらの方は簡単に飛び越えられるような高さだが、飛び越えても中は原っぱなので良いことはありそうも無い。



ぐるっと回って表門を目指す。完備された歩道に歩いている人も居ないので自由に走って行く。


長井海の手公園ソレイユの丘は南仏プロバンスの景観をモチーフにした公園で牧場の他、様々な体験が出来る施設が揃っている。畑の先のサイロ風の建物も南仏モデルらしい。


こちらがソレイユの丘の正門。入場料は無料で「村」「街」「水」「まきば」と4つのエリアに分かれている。当然ながら体験や乗り物、食事などには料金がかかるが、散策するだけなら無料で楽しめる。


ソレイユの丘を左に見ながら真っ直ぐ進むと、漆山湾に出る。