シーサイドラインに沿って


シーサイドラインの新杉田駅の入口に近づくとますます、お勝手口の印象である。裏通りを抜ける感覚で右手の建物の間をすり抜けて行くと駅前のバスターミナルに出る。

右はJR根岸線の新杉田駅との連絡通路部分で1,2階とも食べ物屋さんが多いのでこちらが搬入口になってるようだ。


人影も少ないバスターミナル。遠くに小型のバスの姿が見える。


バスタームナルからシーサイドラインに沿って行くとガード下を利用した自転車置き場がある。このままシーサイドラインに沿って走れれば良いのだがすぐに聖天川と大通りが行く手をさえぎって、左右どちらかに迂回する必要性に迫られる。右(西側)に回れば聖天川から先はサイクリングロードになっているのだが、左側(東側)も試してみたくなり聖天川で左折してみた。


シーサイドラインの左下を走り始める。道は広くて障害物も少なく走りやすい。



橋の上から聖天川を眺めてみると、細菌も昇天しそうなひどく汚れた川で係留しているボートも居心地が悪そうだ。聖天川は東側だけが見えていて西側は上部が塞がれて、要するに下水道の役目をしているらしい。


聖天川東側には橋がかかっているが、工事中だった西側には橋が無いため将来はサイクリングロードがつながる事を期待しよう。


しばらく東側を走っていて快適ではあったのだが、西側のサイクリング専用道路の方も走ってみようと思い国道357号線を渡ることにした。南部市場の駅が見えてきたがここは駅の歩道なので先を進む。


鳥浜駅前にスロープ付きの歩道橋があるので右側に渡ることにする。歩道橋の上から海側を眺めてみた。右手にパタゴニア・アウトレットが見える。ドームの橋は鳥浜駅からつながっているアウトレットモールへの歩道橋。


首都高速湾岸線の下の歩道橋を渡ると鳥浜駅に近づいた。歩道橋は現在工事中で綺麗になるのだろう。


ベビーカーを含む車にはちょっと辛い鳥浜駅歩道橋のアップダウン。