磯子から新杉田へ


八幡橋を過ぎると磯子旧道入口に出る。

斜め右の細い道が旧道。国道16号線横須賀街道は駅付近の商店街では路上駐車で荷物の上げ下ろしが多く走りにくい。道路と歩道への移動を繰り返すことになる。

磯子あたりで平行して走る首都高速湾岸線の高架下の方に移動すれば良かったのだが、何となく走りにくい道をそのまま走ってしまった。

屏風ヶ浦交差点まで来たところで、さすがに車が多く走りにくいので湾岸線の方に移動を考えることにする。



中原交差点まで来たがここは国道357号線の方には渡れない。


石川島重工前の交差点。ここでやっと左の357号線の方に移動出来たのだが、段々と細い道になってJR根岸線と首都高速湾岸線にはさまれる裏路地を走るような印象になってしまった。


そしてJR根岸線杉田駅の裏側をさらに進んで行くと正面にはシーサイドラインの小さな入口が正面に見えた。通常乗り換えの人は高架上をそのまま移動するので、このお勝手口のような裏口の利用者は多くは無いはず。一応サイクリングロードになっているので八幡橋を渡ったら、こちらに移動して走るべきだった。